ペニス増大器具って高いけど、大きくなるの?

ペニスを大きくする方法にはいくつかありますが、その中にペニス増大器具を使った増大方法というものがあります。果たして効果があるのかどうか、調べてみました。

1. 牽引するタイプの増大器具

ペニス増大器具は大きく2つの種類に別れます。まず1つ目はペニスをひっぱり増大を狙う、牽引する方式です。

ペニスの根本から先端にかけて沿えるような仕組みですが、長さを勃起した時よりも少し長く設定し、ペニスを固定することで牽引し、長さを出すというやり方です。

ペニス増大器具って高いけど、大きくなるの?

チントレとやっていることは同じですが、器具が手の代わりに圧力をかけてくれるという点がポイントです。また、つけっぱなしにすることで常時牽引する力をペニスにかけることができます。

しかし、痛みがあるために購入したものの続けられない、という人が多数いるようです。

2. ポンプでペニスを吸引する方式の増大器

2つ目はポンプで吸引し、ペニスを引っ張るという方式のペニス増大器です。ペニスにかぶせる筒状の容器の先端に空気を吸引する管がついている構造で、空気を吸引することでペニスをひっぱり、伸ばすという仕組みです。

こちらもチントレと同じことをやっているわけですが、牽引するタイプのペニス増大器が直接ペニスを固定して引っ張るのに対し、こちらは真空状態でにして吸引する、という点に違いがあります。

ポンプ式のペニス増大器の場合、水ぶくれができる等のトラブルが頻発していたり、破損が多かったりと仕組み上のトラブルが多く情報として流通しています。

3. ペニス増大器具<チントレが重要

増大器具について2種類の方式をご紹介しましたが、どちらの方法もチントレで狙う効果を手を使わずに行う、という仕組みであることがわかりました。確かに手を使わずに済むということが常に牽引することが出来たり、より強い負荷をかけることができるという意味ですが、それだけに負荷が強くなりすぎたりすることによる事故が多いのです。

また、どちらの方式もきちんと動作するものとなると数万円の出費が必要となってしまいます。ペニスは非常にデリケートな器官ですので、器具を使って過剰な負荷をかけて事故になったりしないよう、地味でもチントレを継続して行い、サプリメントを正しく摂取することで安全にペニス増大を図るのが最良のペニス増大方法です。

Top