筋トレでペニスが大きくなるか確認してみた

ペニスが勃起するのは海綿体の働きによるものだというのはご存知だと思いますが、筋トレをするとペニスが増大するという説があります。なぜ筋トレするとペニス増大に効果があるのか、確認してみました。

1. 筋トレすることで成長ホルモンが分泌される

トレーニングをすることで筋肉の組織が傷つけられ、回復するときに肥大するというのが筋肉が大きくなる原理ですが、成長ホルモンも分泌されます。

この成長ホルモンですが、筋肉の成長・リカバリーだけではなく、記憶や思考能力を向上させたり、ストレス軽減、脂肪燃焼、若さの維持等様々な作用をしてくれます。その中に生殖機能の向上もあるのです。

成長ホルモンの分泌増加によって精力アップ、性的刺激への感受性が高まり、勃起しやすい=血流が活性化するのでペニス増大効果が見込めます。

筋トレでペニスが大きくなるか確認してみた

2. 筋トレすると血行が良くなり、血流が促進される

サプリメントやチントレ等のペニス増大方法も狙いは海綿体に流れ込む血流増加です。トレーニングをすることで全身の血流が促されますので、同時に海綿体への血流も改善されることになるのです。

3. ペニス増大に直接関わるPC筋を鍛えましょう

筋トレをすることによって海綿体への血流アップに効果があり、ペニス増大に効果が見込めることがわかりました。これらは間接的な効果ですが、実はPC筋という筋肉を鍛えるとより直接的なペニス増大効果があるのです。PC筋をトレーニングする方法についてご紹介します。

PC筋はきゅっと肛門を締めるように力を入れるときに動く筋肉ですが、この筋肉は勃起した時に海綿体に血液を送り込むポンプのような働きをしているのです。そのため、PC筋をトレーニングするとより多くの血液を海綿体へ送ることができます。

また、PCの筋は海綿体へ送った血液が戻ってくるのを堰き止める役割もしているのです。PC筋を鍛えることで血流増加によるペニス増大と勃起状態の持続効果があるのです。

4. 筋トレとサプリメント、チントレでペニス増大しましょう

筋トレはペニス増大に効果があることがわかりました。サプリメントやチントレと同じく、海綿体への血流を増やすという意味では同じアプローチですね。そこでトレーニングの習慣を身につけながらサプリメントを活用し、チントレと一緒にPC筋も鍛えることをおすすめします。

Top